原発メーカー訴訟 判決!
判決傍聴をお願いします!

東京地方裁判所103号法廷
  2016年7月13日(水)午後4時〜(傍聴券配布 3時〜3時30分まで)

報告集会および控訴審に向けての決起集会

 7月13日(同日)午後5時〜
  場所:弁護士会館(東京地裁裏)1006号室(仮)

Please send the power of attorney to your lawyers!

In the fourth meeting of the oral proceedings held on March 23, the chief judge, Yoshihide Asakura, abruptly declared the end of the oral proceedings, to which the legal team filed a recusal document against all the judges due to the fear that the ability to obtain a fair trial had been violated.

Since the claim for recusal was rejected by the 37th Branch of Civil Affairs of the Tokyo District Court on April 21, the legal team made an immediate appeal to the the Tokyo High Court on May 2.

On May 31, we received notice that the immediate appeal would be handled by the 11th Branch of Civil Affairs of the Tokyo High Court. Even if this immediate appeal is not recognized, we will make a special appeal to the Supreme Court.

The date set for the verdict in the first trial is July 13, at 4pm. We will inform everyone later about the results.

For details and about the power of attorney, please visit the English page by clicking here.

訴訟の現状について

2016年3月23日の第4回口頭弁論において、突然朝倉佳秀裁判長から「弁論の終結」の言い渡しがあり、弁護団は裁判の公平が侵害される恐れがあると裁判官全員の忌避を申し立てました。忌避申立てが出されたため、弁護団において5月2日に東京高裁に即時抗告の申立てをしました。同抗告は、平成28年6月13日東京高裁第11民亊部において棄却されました。弁護団は最高裁に対し、特別上告を行っています。

判決の日取りは、7月13日午後4時に予定されています。どちらが勝(敗)訴するにせよ、判決後は高裁に控訴することになります。

高裁に控訴するためには、原告委任状を提出する必要があります。ここをクリックすれば、委任状をダウンロードできます。まだ委任状を提出していない原告の方は、署名捺印の上、弁護団に郵送してください。

  

 

devider
Clean and Simple

原発メーカー訴訟の趣旨と意義

本訴訟は非常に困難な訴訟ですが、極めて大きな意義のある画期的な訴訟です。ー本文を読むー

banner

ノー・ニュークス権宣言

「原子力の恐怖から免れて生きる権利」=「ノー・ニュークス権」を高らかに宣言する。ー本文を読むー

Contuct Us

裁判資料/Documents presented to the court

原告側準備書面、意見陳述書/被告側答弁書等
Translation of the documents in German, Indonesian

banner

原告団・弁護団通信/メルマガ

jQuery Powered

寄稿「公判を傍聴して」

原発事故避難者 古川好子ー本文を読むー

Clean and Simple

映画『日本と原発』

各地の法廷で証拠として上映されています。

banner

弁護士のつぶやき

第4回「登りきる」 弁護士 砂川辰彦

banner

カンパのお願い!

訴訟活動・原告団活動のために皆様のカンパをお願いします。

banner

販売・頒布コーナー

Tシャツ/冊子『訴状』/リーフレット