原発メーカー訴訟の現在の状況

不当判決!高裁に控訴!

弁護団は既に控訴状、控訴理由書を裁判所に提出していますが、これらの書類及び目録等は、整理が終わっていないとのことで、一審担当部である東京地裁民亊24部にあります。高裁の担当部が決まり次第、弁護団からは進行協議の申入れ等の上申を行う予定です。口頭弁論期日の指定は年明け以降になるかと思います。

繰り返しますが、控訴理由書は、一審の判決が司法の役割を放棄するかのような中身の薄いものであったとする批判に始まり、ノー・ニュークス権とその侵害、責任集中制度の違憲性、権利の濫用、原発メーカーの責任、債権者代位権等の争点に関して、控訴人の主張を一層深く、堅固に論じるものとなっています。英語版の要約も作っていただいていますので、ご期待ください。

控訴審でも引続き、団結して闘いましょう。No Nukes!!

2016年11月22日 
(弁護団事務局 寺田伸子)

 

 

原告のみなさまへお願い!

皆さまの周りで、ニューズレターやメルマガなどが届いていない原告の方がいらっしゃったら、その方のお名前・ご連絡先を弁護団メールまでお伝えください。弁護団へのメールはここをクリックしてください。

お知らせ

*10月24日、最高裁は裁判官忌避申立却下決定に対する抗告を棄却決定しました。

*10月23日の原告団設立総会への挨拶の動画をアップしました。

*裁判の資料もホームページからご覧ください。

 

devider
Clean and Simple

原発メーカー訴訟の趣旨と意義

本訴訟は非常に困難な訴訟ですが、極めて大きな意義のある画期的な訴訟です。ー本文を読むー

banner

ノー・ニュークス権宣言

「原子力の恐怖から免れて生きる権利」=「ノー・ニュークス権」を高らかに宣言する。ー本文を読むー

Contuct Us

裁判資料/Documents presented to the court

原告側準備書面、意見陳述書/被告側答弁書等
Translation of the documents in German, Indonesian

banner

原告団・弁護団通信/メルマガ

jQuery Powered

寄稿「公判を傍聴して」

原発事故避難者 古川好子ー本文を読むー

Clean and Simple

映画『日本と原発』

各地の法廷で証拠として上映されています。

banner

弁護士のつぶやき

第4回「登りきる」 弁護士 砂川辰彦

banner

カンパのお願い!

訴訟活動・原告団活動のために皆様のカンパをお願いします。

banner

販売・頒布コーナー

Tシャツ/冊子『訴状』/リーフレット